トップ /厚木 / 🗺️厚木市道標めぐり🗺️ / 厚木市道標を知ろう![三田南エリア編1/1]

🗺️厚木市道標めぐり🗺️

厚木市道標を知ろう![三田南エリア編1/1]

100
体験の詳細

道標の名前は何!? ※下記の〇〇に入る文字をメッセージにご記載ください😄 『〇〇村役場跡』 所在地 三田南3-26-31(三田老人憩の家) 設置 昭和63年度 ※明治22年に三田、及川、林、妻田、棚沢、下川入の6箇村により愛甲郡三田村外5箇村組合村となる。 その後、昭和20年に6箇村が合併し、互い仲良く睦み合うという意味から睦合村となり、昭和30年までこの地に村役場が置かれた。また、平安時代、この一帯は、印山郷と呼ばれていた。 【詳しい由来や場所はこちら】 厚木市道標マップ https://atsugi-map.jp/

限定数

1人1件まで

まちのコインアプリをダウンロード

まちのコインアプリをインストールして、
さっそく🗺️厚木市道標めぐり🗺️に
体験をしに行きましょう!

まちのコインは、ひと・まち・地球にうれしい
体験で地域とつながるコミュニティ通貨(地域通貨)サービス。

コインを「もらう」のも「あげる」のも地域の仲間と「つながる」必要があります。

利用されればされるほど、地域内外の人がつながっていくコインです。

SDGsへのとりくみ
次のSDGsの目標の達成を目指しています
SDGsについて詳しく見る
SDGsについて詳しく見る
“🗺️厚木市道標めぐり🗺️”の
他の体験
🗺️厚木市道標めぐり🗺️
地域活性化・まちづくり まなび 歴史・郷土
地域活動団体・コミュニティ