トップ /石垣島 / 縄文企画 / 美しい石垣島に感謝!ビーチの漂着ゴミを拾ってくれたら540まーるあげます

縄文企画

美しい石垣島に感謝!ビーチの漂着ゴミを拾ってくれたら540まーるあげます

540
体験の詳細

美しい石垣島で、地球に感謝する時間をもってみませんか? 
●参加方法 45Lの袋を入手します。 ビーチで種類ごとに拾います。 (ペットボトル、発泡スチロール、プラごみ、瓶、缶、漁具をそれぞれ別々の袋に分けてください) ⇨ペットボトルだけ、発泡スチロールだけ、プラごみだけという拾い方をお薦めします。 参加される方は、事前にDMをください。 https://instagram.com/hide26.jomonkikaku 𖣯✜ 2050年には海の中の生き物よりもゴミの量の方が多くなる、そして、2048年には天然のお魚が食べられなくなると言われています。 𖣯✜ 海中に流れでたゴミを餌と間違えて食べてしまう生き物、ゴミに絡まり動けなくなってしまう生き物。そして、私たち人間も毎週カード1枚分のプラスチックを食べていると言われています。 
 ●未来を変えるのは、一人の百歩でなく、百人の一歩。 海洋ゴミは私たちの生活から生まれたもの。もちろん、いきなりゼロにすることは難しいですが、少しでも少なくなる未来を目指します。 「知る」ことが「行動」のきっかけに。 海洋ゴミの問題を知ることで、今地球でおこっている環境問題をはじめ多くの社会問題を“ジブンゴト”にするきっかけになったら本望です。 ●なぜ《540まーる》なのか? 沖縄・八重山地方につたわるミンサー織という女性から男性に贈られたロマンチックな伝統工芸があります。 五つと四つの絣(かすり)が織り込まれ「いつ(五)の世(四)までも永遠に あなたへの愛は変わりません。 という意味が表現されています。 この『5』と『4』に“地球”の『0』を組み合わせた数字が『540』。 今回お渡しする《540まーる》もこの数字から設定いたしました。 ●拾う際のお願い ビーチにはさまざまなものが漂着しています。割れた電球や、注射器など誤って踏んで怪我をしないようにご注意ください。 また、ペットボトルのキャップは外せるものは外してください。 油など怪しい液体が入ったボトルはそのまま袋に入れていただいてOKです。 ※ペットボトルのキャップを外すのはなぜ?
 ⇨石垣島に漂着したペットボトルはアップサイクルされ繊維に変わります。そのリサイクルで使用できるのがペットボトルの透明なボトル部分です。 ご協力よろしくお願いいたします。

SDGsへのとりくみ
次のSDGsの目標の達成を目指しています
SDGsについて詳しく見る
SDGsについて詳しく見る
“縄文企画”の
他の体験
縄文企画
コミュニティスペース グリーン
地域活動団体・コミュニティ